My Blue Heven

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ スピリチュアル
CATEGORY ≫ スピリチュアル
       次ページ ≫

メッセージ

9月18日
[人生の指針]
本当の自分を知っていますか。自分に嘘をついてしまっていませんか。嘘をつくと、人生は迷いだらけになります。
[子育て]
子どもがいても、いなくても、「育む」という学びはできます。それぞれのカリキュラムの違いがあるのです

9月 16日
[人生の指針]
部屋の中はあなたの心の映し出しです。目に見える範囲がいくらきれいでも、ひきだしの中までも整理整頓されていますか。

9月7日
[人生の指針]
たましいを磨くトレーニングジム。それが現世です。試練という負荷をかけて、たましいを磨いているのです

9月4日
[人生の指針]
今、その意味が分からなくても、やがて「あのときのことが役立った」と感じることがあるでしょう。無駄なことは何一つないのです。
[仕事]
相手のあらばかり探していませんか。相手の言動が気になるとき、実は同じような一面があなたのなかにもあるのです。

9月3日
[人生の指針]
人から言われたことや偶然目にしたもののなかに、あなたへの霊的世界からのメッセージがあるかもしれません。
[恋愛]
その人と出会ったのは、あなたの波長です。嫌な一面が見えてきたとしても、出会ったときの波長で引きあったことを忘れてはいけません。

9月2日
[人生の指針]
想い、言葉、行為。それらすべてが、カルマになります。自分で蒔いた種は、自分で刈り取らなければならないのです。

9月1日
[人生の指針]
何かを始めるのに、遅すぎるということはありません。やりたいと思った時こそがチャンスなのです。何歳からでも人は変わることができます。

9月のアドバイス

オーラカラー 青

9月のアドバイスは・・・

この一か月 自分の未来について具体的にプランを練ってみましょう
「いつかそのうちにやろう」と先延ばしにしていることはありませんか
将来の夢は何ですか
自分に色んな質問を投げかけながら、本当の気持ちに寄り添いましょう
心が定まり、ビジョンが固まれば
「その実現のためには今、何をする必要があるのか」を逆算できるでしょう


ムカッときたとき

誰かに失礼なことを言われたり されたり。。
仕返ししてやりたい!なんて思ってしまうけど
こういう時 どうやって自分を納得させれば良いのか?と思っていた・・・

あるとき江原さんのラジオで参考になるお話があった

たとえば車をパンクさせられたり 傷つけられたりした場合

魂の世界の事ですが、パンクさせる事を本当にする人というのは、日常生活や人生の中でも暗い出来事が多いのだと思います。
結局、その事でなくても別の事で絶対に返ってきているはず。その人の人生を表すよなと思っている

江原さんが そう言ってたのを聞いて
そうか。自分が仕返しをしなくても こうやって自ら自分に返って来てるものなんだなー
と思って納得できた

きっと アイツも アイツも 一生あんな風に生きて 一生を終えるんだろうな

おと語り

1月24日放送 今日の格言

「すがる人は弱い人。忌み嫌う人は怖い人なのです」


わっかる~!
宗教に入って すがってる人たち
みんな弱いんだと思う
わたしは ちゃんと 自分のことは自分でするよ!




メッセージ

某所で見つけた江原さんのメッセージ


あなたがたゆまぬ努力を続けていれば、あなたにとって必要な情報がもたらされるでしょう。

霊的世界とプラグがつながれば、たくさんの叡智からヒントを得ることもできるのです



あー。これ!わかる。。
っていうか・・・ 不思議なことに そういう事が何度もある
ずっと考えてて 「なんでだろう?なんでだろう?」って しつこく考えて
答えが分からない時 ある時 ふとヒントになる出来事が起きる

わたしって 常に「なんで?」「どうして?」って深く 深く考え込む
だから人に嫌がれる?
掘り下げて石油でも出てきそうなぐらい追求してしまう
知りたい!って気持ちが強いと そうせずにはいられない
でも。必ず答えが見つかる
なんでだろう?って思っていたら・・・霊的世界と繋がっていたのかも知れない

なーんてね

でも・・・

そう。なんでだろう?って思っていたから このメッセージが目に留まったのかもね



一周忌

2014年12月放送 おと語り

高倉健さんの言葉

「育ちのいい悪いというのは
 決して、お金のある家に育つか育たないかではなく
 自分が与えてもらったことに対して
 素直に感謝できるかどうかがその決め手になる
 音楽でも深く感動する
 書物でも胸が高鳴る
 理由は同じである
 人生を発見して
 自分が深くなったような気がするからである
 それは錯覚かもしれない
 しかし自分を深めるのは
 学歴でも地位でもない
 どれだけ人生に感動したかである」


健さんが亡くなって早1年
あの時 訃報を聞いたとき ショックでショックで仕方なかった
年齢的なことを考えれば 仕方ない事なのかも知れないけど もう少し生きていて欲しかった
別に近くに居て 毎日 会える訳でもないんだけど
元気で どこかで生きていてくれたら。。それだけでよかった

わたしは健さんの生き方 考え方が好きでした
それも つい最近NHKの番組で見た 健さんのインタビューが きっかけ
健さんって こんなに素晴らしい人だったんだ。。と知りました
もっと 色んな話を聞いてみたかった
健さんの お話を聞いて感動し涙が溢れました
こんな人って なかなか居ない
もちろん自分の身近になんて 居るわけもない(まだ出会ってないだけ?)
芸能人とか その道でトップになった人の話は 普通の人が経験しない分 興味深く面白い
そういう意味で 自分の近くには こういう人って なかなか居ない
嬉しい事も 悲しい事も たくさんの喜怒哀楽を経験して 感動した人生は きっと素晴らしい


11月10日は 健さんの他に森光子さん。 森繁久弥さん。も命日で 文化勲章を受章している
なんて偶然なんだろう


修行とは?

11月8日 江原さんのラジオの放送で 京都比叡山の修行 のことを言ってました
わたしは この修行をテレビで見て思っていたのですが それが江原さんと同じ考えだったので
ラジオを聴きながら「そう!そう!その通り!!」と頷いていました

江原さんのラジオ番組のHPを見てみると 残念ながら その話の内容は載っていませんでした
もしかしたら 問題発言だったのか?

昔 信頼していた ある霊能者の方が言っていました
滝に打たれたり 火の上を歩いたり 肉体を痛めつけることが本当の修行では無い!と。。
そんな荒行をしても人は なかなか悟れない
人生そのものが修行である!と

そんなような事を言ってたの わたしの心に ずっと残っていました

江原さんも あ~いう荒行が修行ではなく 人生が修行だと言ってました
でなきゃ 寝たきりの人は修行が出来ないんじゃないか。。と
あの話・・HPに載せて欲しかった。。

別に仏教を批判してる訳ではないのです
でもね。違うんじゃないかなー あ~いう修行

日本人は仏教の人が多いから 考え方も 仏様中心なところがありますよね
でも。だったら仏教じゃない人は 幸せになれないのか?
そんな事はないでしょう。。
仏教でも キリスト教でも 人生 悟れていない人は たくさんいる

日々の生活の中に 学びがある
日々の生活こそが修行であると思います

何も特別な事をしなくても 人生って 十分 苦しいですから